カップメンを作ってる間に1000円稼ぐブログ('ω')

おすすめの株主配当銘柄7908KIMOTO

https://kabutomo-blog.com/wp-content/uploads/2019/07/aaaのコピー-e1563550762482.jpg

低価格帯の7908KIMOTOを株主配当狙いで買いました。

注意
銘柄の購入を推奨しているわけではありません。個々でしっかり考えて購入を検討しましょう。

7908KIMOTOを購入した理由

KIMOTOを購入した理由を上げて行こうと思います。

  • 低価格帯でリスクが少ない
  • 少ない資金で購入が可能
  • まずまずの高配当銘柄

上記の3つが主な理由です。

https://kabutomo-blog.com/wp-content/uploads/2019/07/aaaのコピー-e1563550762482.jpg

それぞれ理由を掘り下げてみてみましょう♪

リスクが少ない

7908KIMOTOは低価格帯の銘柄に入ると言えると思います。

※2020年2月21日時点で160円前後を推移しています。

私が購入したのは159円で100株だけ購入しました。

過去10年のチャートを見ると2016年に底値の143円を記録。

逆にトップは593円となっています。

現在の価格が160円前後ですので、143円までは約20円弱程度

過去20年のチャートでみると底値で90円を記録していますが、その前からあまりに急落をしているので手材料があったと考えて良いと思います。

そう考えると直近の143円の約20ティック程がリスクになると考えています。

上記の理由で-20ティック程度ならリスクが少ないと考えました。

少ない資金で購入できる

KIMOTOの価格が現在160円前後(※2020年2月21日時点)ですので100株なら16,000円前後で購入が可能です。

他の個別銘柄と比較すると購入費用が安い銘柄と言えるのではないでしょうか。

私は1つの銘柄で5万円分~10万円分くらいまで購入したいと考えているのでもう少し買い増しするつもりでいます。

こういった事ができるのも比較的に価格が安いからです。

まずまずの高配銘柄(予定)

KIMOTOの配当予想は2020年2月現在で100株につき5円予想となっています。

実際に5円の配当があった場合は配当利回りが3%を超えているのでまずまずの高配当銘柄と言えそうです。

配当が5円だった場合は100株で年間500円の配当です。

仮にもう少し配当が下がったとしても配当利回りとして2%台はキープできそうです。

過去の配当傾向からすると配当が無くなる可能性は低いようなのでそこも安心の手材料となっています。

ロスカットを考える位置

143円がひとつのボーダーになるので143円を割った場合にロスカットを考える必要がありそうです。

ただ私の場合は最終的にKIMOTOで300株~400株を保有をしたいと思っているので下げた場合はおそらく100株ずつ買い増しをしていくと思います。

下げてしまった場合は様子をみつつロスカットか買い増しかを判断する必要がありそうです。

値上がった場合は利食い

過去のチャートをみると上下しながら上に上がっている際は200円~300円台をマークしているので大きく取れる可能性がありそうです。

100株に対して年間の配当が500円ですので大きく値上がった場合は利食いをします。

年間500円の配当を貰うよりも利食いした方がよいと判断した場合は利食いする予定です。

更に買い増し

現時点で159円で100株保有ですので繰り返しになってしまいますが、年間配当額は500円程度になりそうです。

分散投資なので100株でもいいのですが、できればKIMOTOを300株までは買い足して配当を1500円程度にしたいと考えています。

出来れば安い価格で購入をしたいので現在(※2020年2月21日)の159円の100株は打診買いみたいな感じで150円を割ったら更に100株買い増しして、143円まで来てしまったらロスカットをするか買いますかは状況をみて少し考えようですね(;^ω^)

※追記

2020年2月26日に150円を割れたので149円で100株買い増ししました。

上で買ってるのが159円を100株なので平均買付価格が154円200株保有です。

まとめ

  • KIMOTOはリスクが少ない
  • 資金が少なくても購入可能
  • まずまずの高配当株
  • 更に下げれば買い増しする

他に配当狙いで購入している銘柄はこちら↓

初心者におすすめの株主配当3528プロスペクト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。